Biz Hits

ビジネスでプチ役立つまとめブログ

人材派遣会社

派遣登録説明会の流れ

投稿日:

お仕事をする場合、ほとんどの会社で面接や試験があります。それと同様に、派遣の登録説明会は、派遣会社でお仕事を探したい人が派遣会社にエントリーし、希望職種や待遇などを伝えます。

つまり派遣会社との面接のようなイメージです。企業との面接よりも、気楽にできることが多いのが特徴です。

また、説明だけでなくパソコンや手先の器用さなどのスキルチェックがあることもあります。コーディネーターと呼ばれる紹介担当者がここで決まることも多く、コーディネーターと仲良くなればその後の派遣のお仕事探しもやりやすくなります。

派遣登録説明会の流れ

派遣会社に登録するとどのような流れで応募から仕事開始まで進むのでしょうか。会社によって多少異なりますが、一般的な流れをご紹介します。

1)まずは電話や公式HPのフォームから登録の申し込み
2)その後メールや電話で登録説明会に来るよう連絡を受けるので予約を取る。(派遣会社によっては登録の時点で予約フォームがあることも。)
3)登録説明会当日、会場でエントリーシート(履歴書のようなもの)を記入
4)派遣会社の案内、社会保険や福利厚生などの説明
5)スキルチェック(パソコン操作・軽作業・一般常識などさまざま)
6)派遣会社の担当者と面談
7)ぴったりのお仕事があればそのまま就業先を紹介してもらえることも。

上記、1)2)については、事前登録した場合です。派遣会社によっては事前登録なしのイベントのような形で登録説明会を開催することもあります。

面談やスキルチェックというと、ドキッとされる方も多いでしょう。しかし、ここでのスキルチェックや面談は、合格不合格を決めるものではなく、その人の人柄や基本的なスキルを確認するためのものです。

内容はワードやエクセルのレベルチェックのほか、適性検査などが多いようです。無理に高得点・高評価をとってしまうと、その後紹介してもらうお仕事も自分の普段のレベルよりも高度だったということにもなりかねません。いつもの自分で大丈夫ですので気負わず挑戦してみましょう。

派遣登録説明会の面談時に聞かれること

派遣登録説明会で聞かれることは、派遣会社によって様々です。ここではよく聞かれることについて、ポイントとあわせてご紹介します。

個人情報の確認

年齢や住所などの基本情報の確認など。当日記入するエントリーシートを見ながら内容確認をされることが多いでしょう。これまでの勤務経験やアルバイト経験を聞かれることもあるので、とっさに慌てないように職務経歴書もしくはメモを持参すると良いでしょう。

就業開始日

お仕事を探してもらううえで、紹介してすぐに仕事に就けるのか、現在の仕事を退職するまでの時間がどれくらい必要か、など就業スタートするタイミングはいつごろになるのかの目安について確認があります。出来るだけスムーズに就業先に就けるほうが良いですが、無理なスケジュールは組まないように気を付けましょう。

希望職種

言葉の通り、どのような仕事を探しているかです。派遣会社は多くの職種の求人情報を保有しているので、できるだけ具体的に伝えましょう。またどうしてもしたくない職種があればそれもNGとして伝えておくことをおすすめします。

希望勤務地

具体的に就業場所の希望があれば市町村名などを伝えます。市町村の希望などがない場合、自宅から車で〇分以内、電車で乗り換えなし、といった希望を伝えてみましょう。

希望勤務時間

勤務時間の希望はしっかり伝えましょう。派遣の場合、契約で勤務時間がしっかり決められているので、通常は残業なしですが、派遣先によっては残業があることもあります。土日出勤が可能かどうか、残業できるかできないかについて、あらかじめはっきり伝えておきましょう。

希望の給料

職種によって時給の相場がある程度は決まっていますが、あらかじめ月にどのくらい稼ぎたいということを伝えておくと派遣会社にとっても参考になるでしょう。月の給与、または時給などイメージしておきましょう。

その他希望条件

それ以外にも希望することがあれば伝えましょう。例えば、人間関係が楽なところ、ワーキングママが多いところ、仕事内容の具体的な希望など、どんなことでも伝えておけば考慮してもらえる可能性が高くなります。

前職の退職理由

前のお仕事をどうしてやめたか聞かれることがあります。退職理由が、「残業が多かった」なら残業の少ないところを、「人間関係」であれば雰囲気の良い職場や、人とあまり関わらないお仕事をといった風に、紹介の参考にしてもらえます。登録説明会は採用面接ではないので、言いにくい理由であってもできるだけ正直に伝えたほうが良いでしょう。

子どもの病気の場合のフォローがあるかどうか

特に女性の場合よく聞かれることです。子どもが小さいと、普段は保育園に預けていても風邪をひいたりけがをしたりでお休みしなければいけないことがあります。

そんなときに仕事を休むしかないのか、フォローしてくれる身内がいるのかなど聞かれます。最近ではファミサポや病児保育も増えているので事前にそういったものを利用できるか確認しておくといいでしょう。

結婚・妊娠などの予定

近頃ではセクハラとみなされる可能性もあり、聞かれないことも多いですが念のため返答を考えておきましょう。結婚の場合は結婚後も仕事を続けるのかどうか、妊娠を希望する場合はその旨伝え、短期のお仕事や軽作業など無理のないお仕事を紹介してほしいなどの希望を伝えましょう。

その他こちらから伝えておくべきこと

・勤務に支障が出る可能性がある持病
・仕事に支障が出る可能性のある家族内のトラブルや病気

他にも自分なりに伝えるべきことがあれば、メモを持参するなどして必ず伝えるようにしましょう。

派遣登録説明会に必要な持ち物など

登録説明会に参加するにあたって派遣会社から持ち物を伝えられることがほとんどです。それ以外にもあると助かるものがいくつかあるので見ていきましょう。

持ち物一覧

■筆記用具・・・ペン・メモ帳など。

■履歴書・・・その場で履歴書を出すことはほとんどありませんが、当日書くエントリーシートには履歴書と似た内容(学歴など)を記入します。予め用意しておくと書きやすくなります。

■職務経歴書・・・履歴書と併せて転職で必要となることが多いものです。内容はこれまでの職歴や、キャリア、資格や具体的なスキルなど自分を売り込むための情報です。事前に必要といわれていなければ通常は必要ありませんが、用意しておくと安心です。

■本人確認書類・・・免許証・保険証・パスポート・住民票・住民基本台帳カードなどの身分証明書。有効期限切れに注意しましょう。また、もし現住所が本人確認書類と異なる場合、現住所で支払った公共料金の領収書も一緒に提出することでOKとなることがあります。

■マイナンバー通知書・個人番号カード・・・現在お仕事をする場合、勤務先にマイナンバーを申告することになっています。派遣社員の場合は、派遣先(企業)ではなく、派遣会社にマイナンバーを申告することになります。

■キャッシュカードや通帳など銀行口座が確認できるもの・・・給料が銀行振り込みの場合、必要となることがあります。すぐには必要でないことがほとんどですが念のため持っていくとスムーズです。

■印鑑・・・シャチハタ以外の印鑑を持参しましょう。多くの登録説明会で認め印が必要です。

■スケジュール帳・・・場合によってはその場で仕事紹介を受けることがあります。勤務開始日を決めることもあるので、予定をすぐに確認できるようにしておきましょう。

■履歴書用写真・・・必要でないことがほとんどですが、企業へそのまま向かうこともあるので、持っておくと困りません。

服装についての注意点は?

派遣登録説明会の場所や開催の仕方にもよりますが、基本的にはフォーマルです。

スーツもしくは清潔感のある服装が良いでしょう。体験談を見てみると、周りにスーツの人がいなくて浮いてしまったという声も多くあったので、ある程度の綺麗目の服装でも十分のようです。

男性はひげや髪型(派手すぎる・長髪など)に気を付けましょう。女性はナチュラルメイクが基本です。

派遣登録説明会にかかる時間

派遣会社によりますが、所要時間は大体2~3時間というところが多いようです。

  • エントリーシートの記入:10分~20分
  • 派遣会社の説明・福利厚生・社会保険などの説明:30分~1時間
  • スキルチェック:30分~1時間
  • 面談15分~30分

大まかにこのような時間の流れになります。
登録説明会の内容が派遣会社ごとに異なるので、一概には言えませんができるだけ登録説明会の後に急ぎの用事を入れないようにスケジュールを組んでおくと良いでしょう。

派遣登録説明会の場所

開催される場所は大まかに分けて3つです。フォーマル度は1)>2)>3)となります。

1)派遣会社

もっともスタンダードな場所です。公式サイトや電話で事前申し込みをすると、登録に来てほしいといわれます。イベントなどが近々あるようならそちらに案内されることもありますが、基本的には来社予約をし、直接派遣会社へ行くことになるでしょう。

2)イベントホールなど

派遣会社の登録イベントが時々行われています。事前登録をしてなくても当日来場すれば登録までできるのがメリットです。タウン誌や求人雑誌で告知されることも多く、比較的気軽に行けるでしょう。

3)カフェやレストランなど

最近では主に女性を対象として、平日に人気のカフェを貸し切って登録説明会を行うことも増えてきました。ドリンクとスイーツがついて無料、というものが多く、女性にとって魅力あるイベントである印象です。ほかにも自動車ディーラーや雑貨屋さんなどで開催されることもあるようです。

派遣の登録説明会でチェックしておきたいこと

派遣の登録説明会では、派遣会社の担当者とマンツーマンで話す機会が持てるので、確認すべきことを見ていきましょう。これを確認しなかったばかりに損をすることもあります。

給料日や支払方法

ほとんどの派遣会社が月払いの給料支払体系を取っていますが、希望すれば日払いや週払いに対応してくれる会社もあります。何日締めで、何日支払なのか、説明がなければ必ずこちらから質問しましょう。

残業手当・深夜

基本的に派遣社員は残業なしですが、もし残業をした場合どのような手当てになっているのかを確認しましょう。一日8時間、または週に40時間働くと賃金のUPが法律で決められています。また深夜手当は午後10時~朝5時まで働く場合、同様に賃金のUPが決められています。そのあたりがしっかり徹底されているかを確認しましょう。

労災

勤務中に何かケガなどをした場合、労災がおりることがあります。派遣社員の場合、派遣会社の労災を使うので、労災加入の有無など派遣会社にしっかり確認しましょう。

雇用契約書

一般的には登録・勤務をする場合、契約書を交わすことになります。内容をしっかり確認し、不明点は質問しましょう。もし契約書が出てこないようであれば、契約書はないのか確認しましょう。

研修制度やカウンセリングについて

派遣会社の多くは、サポートサービスとして、スキルアップ研修や就業に関するカウンセリングサービスをしています。

スキルアップ研修は派遣会社独自のものもあれば、外部研修もあります。カウンセリングについては、直接面談での相談のほか、24時間態勢で電話やメール相談を受け付けているところもあるので、どのようなサービスがあるのかをあらかじめ確認しておきましょう。

やってはいけないこと

派遣登録説明会は企業との面接ではないので気負う必要はないと書きましたが、悪印象を与えないためにも気を付けたいことがいくつかあります。働く上で常識となることでもありますのでしっかり意識しましょう。

遅刻・欠席

時間やスケジュールを守ることは社会人として当然のことです。もし、どうしても行けない・遅れるということがあれば、なるべく早めに連絡を入れましょう。

携帯電話が鳴る

ビジネスの話をする場で携帯電話を鳴らすことは当然マナー違反です。事前に電源を切るかマナーモードにする癖をつけておきましょう。

態度が悪い

背もたれに深く寄りかかる、ガムを食べる、頬杖を突くなど、周りから見てだらしないと思われる態度は避けましょう。

間違った言葉遣い

敬語の間違いや、若者言葉など、失敗しやすいのがこの言葉遣いです。言葉をきれいに使えるということは印象アップにつながります。

敬語に自信がない人は前もって敬語の使い方を確認しておくのが無難です。また、友達と話すように「マジで」「めっちゃ」などの言葉を使ってしまう方も多いですが、頼りなく見えてしまうので使わないようにしましょう。

まとめ

派遣会社の登録説明会についてご紹介しました。

面談やスキルチェックという言葉に不安を感じる方も多いとは思いますが、派遣会社の登録説明会は、あくまで仕事を紹介してもらうための第一歩です。

いつもの自分らしさを見せ、希望などを具体的に伝えることが何より大切です。不安に思われがちなスキルチェックも、あくまで確認のためであり、その結果によって仕事の紹介を受けられないこともないので気楽に挑戦してみてください。

実際の企業面接と比べて、気楽に行ける登録説明会ですが、気を付けたいのが態度です。あまりにもひどい態度だと、企業にオススメできないと判断され、なかなか紹介が来ないということもあります。

派遣会社の人がぜひ紹介したいと思う人は「笑顔」「あいさつ」「目を見て話す」ということが出来ている人だといわれています。人と接することを楽しむことで、好印象を与え、良い仕事にも恵まれるでしょう。

派遣会社は会社ごとに職種の得意分野があることが多いので、まずはインターネットなどを使って自分の希望職種を扱う派遣会社を探し、登録説明会に行ってみましょう。

-人材派遣会社

執筆者:

関連記事

テストで合格した就活生

人材派遣会社登録の仕方

会社で派遣社員として働くには、人材派遣会社へ登録することが必要です。求人誌や求人サイトにある派遣のお仕事も、一度人材派遣会社へ登録して、その後派遣されて働き出す、といった流れになります。 その時、すで …

秘書イメージ

派遣登録するならどこがいい?おすすめの人材派遣会社紹介

ここ数年、働き方の一つの形として派遣も大きな柱となりつつあります。今回は、東京で派遣社員として働くならチェックするべき派遣会社を職種別にまとめてみました。派遣会社ごとに得意な職種があるので参考にしてみ …

派遣社員としてこれから求人案件を探したり、ブラック企業ではない福利厚生制度が充実している人材派遣会社を探している方向けのサイトとなります。
人材派遣会社登録おすすめ活用ガイド