Dota 2賭け:Dota 2に賭ける方法を学ぶ

Dota 2に賭ける方法:基本 eSportsのガイドに賭ける方法で説明したように、Dota 2の賭け – Money Line、Totals、Outright市場では数多くの市場が利用可能です。 Dota 2は同じ地図上で2つの異なる面で再生されます。 1つはRadiantとして地図の下半分に、Direは上半分にあります。 しかし、チームには、地図やゲームをシリーズにドロップしないように賭けることができます。このゲームは、通常、最高3つ(Bo3)ですが、イベントに応じて最高5つ(Bo5)にすることもできます。 Dota 2にベットする方法が分かれば、Handicap Dota 2ベットに進むことができます。また、より多くの価値を見つけるための手段としてベットすることもできます – Handicap and Totals Dota 2ベットの詳細については、 eSportsをご覧ください。 Dota 2に賭ける方法:考慮すべき他の要素 Dota 2で成功するためには、チームの調整と個々のプレイヤーのスキルが同じように重要な特性です。前者は2つの中で一番揮発性が高いですが、わずか数週間でチームの調整が際立って向上する場合があります。一方、プレイヤーのスキルはあまり変動しません。 LoLの場合と同様に、Dota 2には、現在113種類のヒーローがあります。あなたのヒーローとプレイヤーの好みを知ることは、本当に重要です。 1人の選手がピックアンドバーンフェイズに集中している場合、これは、彼らがそれほど快適ではない主人公を演技しなければならないかもしれないので、チームのパフォーマンスに実際に影響を与える可能性があります。 ピックと禁止のフェーズは、LoLではわずかに異なります。草案が始まると、両チームは各チームが選ぶことができるようになる前に2人の英雄を禁止する。最初に選ぶことを選んだチームは、他のチームが2つを選ぶことを許可される前に、1つのヒーローを選ぶことになり、その後、最初のチームは2つ目のヒーローを選ぶことができます。 この後、両チームは再び2人の英雄を禁止する。 2番目の禁止フェーズは、通常、ゲームが既にどのように機能するかという考え方で、最初に起こったことによって影響を受けます。このフェイズのチームには、依然として強力である英雄を禁止するか、相手がすでに選んだヒーローとうまくいくかを知る英雄を禁止するかの選択肢があります。これは敵の計画を大きく乱してしまいます。

eSportsに賭ける方法:eSportsの賭けの初心者ガイド

eSportベット:覚えておくべきこと eSportsにどのように賭けるかを学ぶ前に、賭けのオッズが表していることや賭けの仕方を理解する前に、いろいろな種類の賭けがあることを知っておくことが重要です。 ブックメーカーがどのように働くかを調べる。 Dota 2、LoL(リーグオブレジェンズ)、CS:GO(カウンターストライク:グローバル攻勢)、スタークラフトなどのゲームをプレイするのと同じように、賭けには不調和があります。 あなたがeSportsから賭けてお金を稼ぎたいなら、一生懸命働く準備をしてください。 あなたが楽しみのためだけに賭けたい場合は、すべての賭けが勝者になるわけではないことを理解する必要があります。 eSportsの賭けにおけるゲームの重要性 賭けたいゲームを決めることは、eSportに賭ける方法を学ぶための第一歩です。 どんなジャンルが好きですか? あなたがプレイしているゲームはありますか? PinnacleはeSportsの賭けのリーダーであり、賭けるための多種多様なゲームを提供しています。 あなたがFPSゲームに参加している場合は、CS:GOまたはOverwatchベットがあなたに最適です。 あなたがMOBAのゲームにもっと興味を持っているなら、Dota 2やLoLの賭けにもっと適しているでしょう。 あなたがそれをたくさん見ている必要があるので、あなたがプレイして見たいゲームを選ぶことは、eSportsの賭けにおいて不可欠です。 もちろん、あなたがeSportsを見たりプレーしたりするのが好きだからといって、すべてのゲームに賭ける必要はありません。 eSportsに賭ける方法:市場の種類 マネーライン マネーラインの賭けはおそらくスポーツ賭博の最も伝統的なタイプです。 eSportsの賭けの点では、どちらが勝つかを選ぶことだけが試合になるということです。 ハンディキャップ eSportsでのハンディキャップ賭博の前提は、従来のスポーツ賭博に似ています。 ブックメーカーは、下位の側に優位(肯定的なハンディキャップ)を与え、上位には不利な点(否定的なハンディキャップ)を与えることによって、各側の機会をバランスさせようとする。 ポジティブなハンディキャップで勝つためにチームに賭けるためには、彼らはハンディキャップの数字よりも少なく試合に勝つか、引き分けするか、または負けなければなりません。 ネガティブハンディキャップでチームに賭けられた賭けは、そのチームがハンディキャップフィギュアセットより多く勝った場合にのみ勝ちます。 合計 eSportsでベットする合計は、ゲーム内の特定のイベントの数が賭けがブックメーカーによって設定された数字を上回っている、または下回っているときです。 トータルの意味はゲームによって異なります。Dota 2とLoLでは、それは殺され、CSである:ラウンドします。 完全なeSports賭け eSportsでの賭けは、単に特定のイベントの全体的な結果に賭けることを指します。 eSportsの賭けにおけるアウトベットの一例は、Dota 2 – The Internationalの全体的な勝者です。